人気ブログランキング |

Still Life with Two Cats

yoshiume.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ海外[オーストラリア]( 8 )

春の豪州旅 ※おまけ

日本に帰ってきてしまった…
いつだって帰国直後はちょっと寂しいー

到着が早朝すぎてリムジンバスもありません。
羽田から電車で帰りますー
モノレールの駅のホームから、ちょっとだけお台場のレインボーブリッジが。
天気悪いです。
f0330592_23344122.jpg


1週間ぶり、ねこsと再会の瞬間。
うめちゃん、しっぽが膨らんで警戒モード!
もう私のこと忘れちゃったのね。。。(涙)
f0330592_23344756.jpg

うめちゃんのしっぽにそっくり↓
シドニーで見たお花、ボトルブラシ^^
f0330592_23345805.jpg


12時間後くらいにはもうこうなってました。
私のこと、ようやく思い出してくれたかな???
f0330592_23065712.jpg






そういえばちょうど1週間くらい前、
2年後にウルルの登山が禁止になるってニュースになってましたね~
f0330592_23385556.jpg







by kawaguchi_140408 | 2017-11-05 22:45 | おでかけ海外[オーストラリア] | Comments(4)

春の豪州旅 [6日目・シドニー]

さあ、ついにオーストラリア旅6日目、最終日です!
この日のメインはタロンガ動物園にしました。


・6日目のスケジュール
サーキュラーキーで朝ごはん→タロンガ動物園→パディスマーケット→シドニー空港


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

朝からまた今日もサーキュラーキーの港まで出てきました。
これからフェリーに乗って対岸にあるタロンガ動物園に行きます。
その前にーフェリー乗り場がある埠頭前のカフェでちょっと腹ごしらえ。

手前の豪快なソースのはエッグベネディクトです^^
f0330592_20430205.jpg


もうおなじみの風景ですが、ここからフェリーに乗って約15分くらいかな?
タロンガ動物園に向かいます。
f0330592_20430899.jpg


行きはちょっと肌寒かったので、フェリーは船内にいました、
到着~対岸にシドニーの摩天楼が見えます。
f0330592_20431451.jpg



タロンガ動物園、本当はロープウェイで上まで登った入り口から入るらしいですが、
私たちは脇の入り口?から入っちゃいました。


タロンガではオーストラリア固有種を中心に。

オーストラリアの国鳥、エミュー。
飛べない鳥の中で世界2位の大きさ。
ちなみに1位はダチョウ、3位はケアンズで会ったカソワリ。
f0330592_20464501.jpg



こっちに来てカメラ目線くれました。
すごくひとなつっこい。
f0330592_20465793.jpg



コアラさんはやっぱりお昼寝中。
f0330592_20470437.jpg



なぞのモフモフにわとり?
ケアンズでも農場みたいな所で見かけたのですがー
日本では見たことないのでちょっと不思議。
f0330592_20471593.jpg


カンガルーももちろんいます。
f0330592_20472636.jpg


トカゲがいるの、わかるでしょうか?
これ、普通に茂みの中にいるのですが…野生ってことだよね???
ウロウロさせといて大丈夫なのかなぁ?
f0330592_20553668.jpg


ゴリラたちがごはんを食べてます。
f0330592_20554553.jpg


ちっちゃめのカバの親子。かわいいです。
f0330592_20555436.jpg


ミーアキャット、なんか笑っちゃう。
おもしろいからずっと見てられるー
f0330592_20560468.jpg



大好きなワオキツネザル。
オーストラリアでも会えました。
f0330592_20561067.jpg



ここはもちろん動物たちが主役ですが、もう1つの主役は対岸の景色。
高層ビル群はもちろん、
ハーバーブリッジやオペラハウスという2つの世界遺産が見えるんです!
f0330592_21040141.jpg


記念撮影しています。
f0330592_21041026.jpg


f0330592_21042105.jpg


キリンさんごしにシドニーの街!
f0330592_20565680.jpg


高い所にエサ場を設けて、キリンが首を伸ばすように工夫してあります。
そこをパチリと写真とれるように、って。
でも、キリンさんは通過ー
f0330592_20570291.jpg


ふたごキリン。
f0330592_20570928.jpg




これまでタロンガ動物園を訪れたセレブたち。
ヒッチコック、英王室のみなさまからクッキーモンスターまで…幅広い^^
f0330592_20571580.jpg


エントランスにいた不思議な二人組。
また来てね~とお見送りされました?
f0330592_20572305.jpg


帰りのフェリーではすっかりあたたかくなったのでデッキに出てみました。
景色最高~。フェリーに乗れてよかった。
f0330592_21000661.jpg



f0330592_21001214.jpg


昨日オペラハウスの中から見てた首相官邸があるあたり。
どれが???
f0330592_21001843.jpg


f0330592_21002467.jpg


サーキュラーキーにもどってきました。
ベンチに座ってこんな景色をみながら遅いランチ。
f0330592_17483629.jpg



最後のランチはハングリー・ジャックス(オーストラリアのバーガーキング)のハンバーガー。
でかい!
f0330592_21015097.jpg

まだ少し時間があったので、
パディスマーケットを覗いてからホテルへ戻りました。
マーケットではちょっと買い物してみようかと思ったけど、
もう現金をほぼ使いつくしたので、あきらめた…



この後はもうー
ホテルに帰って、ロビーで身支度して、荷物のパッキングして…
空港へ向かったのでしたー
さあ、ねこsが待つ日本に帰らなければ。
ねこの声が聞こえる~幻聴が…☆





by kawaguchi_140408 | 2017-11-03 20:36 | おでかけ海外[オーストラリア] | Comments(0)

春の豪州旅 [5日目・シドニー]

オーストラリア旅5日目。
本当はこの日のメインイベントは「ユーカリの山-ブルーマウンテンズへ行く」ことでした…
が、連れが旅行中にひいた風邪が悪化してしまったため…断念117.png117.png117.png
急きょ、「シドニー観光とおみやげ探し」に予定を変更しました。

・5日目のスケジュール
オペラハウス見学ツアー→ロックス・サーキュラーキー周辺観光→ランチ→ショッピング


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨夜の港に朝からまたやってきました。
いいお天気!
朝のハーバーブリッジ。
f0330592_22032522.jpg

f0330592_22033336.jpg



そしてハーバーブリッジのお向かいさん…
これからオペラハウス内部の見学ツアーに参加します。
簡単にオペラハウスを説明するとー
デンマーク人建築家、ヨーン・ウツソンの設計で1973年に完成しました。
当時この奇抜なデザインを建築物として完成させるのはとっても大変だったそうです。
オーストラリアの象徴がデンマーク人建築家によるものだったというのはちょっと意外。
f0330592_22033952.jpg


近くで見るとまたかっこいいなぁ~
f0330592_22034641.jpg


南側ロビーから見学ツアースタート。
このツアーに参加するか、実際にオペラハウスのコンサートに行くかしないと、
建物内部を見ることはできないので、とっても貴重な体験です。
f0330592_22035371.jpg



壁面のコンクリート部分。
f0330592_22060046.jpg


外側と内部の建物は別々に建てられてます。
f0330592_22060865.jpg


メキシコのマヤ文明をイメージした階段…なんでマヤ文明???
f0330592_22061630.jpg


オペラハウスの中からハーバーブリッジこんにちは!
f0330592_22062377.jpg



南側ロビーに来ました。
対岸は首相官邸もある超高級住宅地。
f0330592_22063000.jpg



ロビー上部の窓を掃除中。
f0330592_22083185.jpg


こんなせまい所も。屋根裏みたい。
f0330592_22083766.jpg
コンサート・ホールの中に入ってガイドさんに説明をしてもらったのですが、
残念ながらホール内は撮影不可でしたが…
北欧っぽいウッディなシートが本当にすてきでした。
いいなーここでコンサート、行ってみたーい。


外側に出て屋根のシェル状の部分。
近くでみると、こんなタイル張りだったんですねー
メンテナンスが必要ない様に特殊なタイルを使用しています。
f0330592_22084490.jpg

f0330592_22085333.jpg



足元は雨水が逃げるようにタイルの間に隙間が。
f0330592_22090471.jpg



そして、オペラハウスを後にして…
シドニー発祥の地、サーキュラーキとロックス地区をぶらぶら。
イギリスから最初の移民船がこのサーキュラーキーに到着したのはー
1788年、と結構最近。
それまではこのあたりも先住民と動物たちがのんびりと生活していたのかな。
f0330592_22124495.jpg


やっとハーバーブリッジとオペラハウスが1枚に収まった♪
f0330592_22125209.jpg


このあたり街並がいいです。
f0330592_22130129.jpg



オーストラリア国内最古の建物(1816年)、カドマンズ・コテージ。
f0330592_22131222.jpg


入植時代に囚人たちが岩を切り出して作ったトンネル、
アーガイル・カット。
f0330592_22132008.jpg



道のどん詰まりにハーバーブリッジ。
f0330592_22160838.jpg


なんだか南国風^^
f0330592_22161580.jpg


お昼ごはんは電車でダーリングハーバーへ移動しました。
「アイムアンガスステーキハウス」。おいしかったよー
f0330592_22162243.jpg


ダーリングハーバーもかっこいい。シドニーはフォトジェニックな場所が多いです。
エリート風ビジネスマン&ビジネスウーマンがたくさんランチしていました。
f0330592_22162994.jpg

f0330592_22163595.jpg


「世界で最も美しいショッピングセンター」、クイーン・ヴィクトリア・ビルディング。
1898年に建てられた歴史あるランドマーク。
f0330592_22184208.jpg


中もとっても美しい~
たくさん写真撮っちゃいました。
f0330592_22242110.jpg

f0330592_22242969.jpg

f0330592_22243889.jpg

f0330592_22244709.jpg

f0330592_22245757.jpg



場所を変えて、これはストランド・アーケード。
天井があるアーケード街はとってもヨーロッパ的。
f0330592_22185386.jpg


通路の真ん中には椅子とテーブルが出ているので、雰囲気を楽しみながら休憩できます。
アイスチョコレートでちょっとエネルギーチャージ。
f0330592_22190116.jpg

f0330592_22191010.jpg



このあと再びロックス方面に戻って、またお茶しちゃいました…。
たっぷりソースで本体が見えませんが…パンケーキです。
f0330592_22212525.jpg


何回目?かのハーバーブリッジ前。昨日はなかったのに、これは?
Rugby League World Cup 2017のプロモーションでしょうか。
今年の12月にオーストラリアで開催らしい。
f0330592_22213290.jpg



この日は昼間たっぷり食べたので、
ホテルへ戻りビーフパイとスーパーで買ってきたサラダで軽め(?)ディナー。
ビーフパイはオーストラリア人の国民食らしいので食べてみたかったのです。
でもこれはエンドウ豆とマッシュポテトがのってるちょっと特殊バージョンかも。
「ハリーズカフェドホイール」というお店の看板商品、"ハリーズタイガー"。
f0330592_22260056.jpg



いよいよオーストラリア滞在もあと1日!




by kawaguchi_140408 | 2017-11-01 21:51 | おでかけ海外[オーストラリア] | Comments(0)

春の豪州旅 [4日目・ウルル→シドニー]

オーストラリア旅4日目。
午前中はウルルで過ごしたあと、午後はシドニーへ。


・4日目のスケジュール
ウルルサンライズとふもとめぐりツアー→エアーズロック空港→(空路)→シドニー空港→ホテルにチェックイン→サーキュラーキー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この日はまだ暗いうちに起きて身支度し、部屋のドアを開けたら…本降りの雨でした…
昨晩も雷雨だったけど、まだ降っていたか~
それでもバスでウルルに着く頃には雨がようやく小降りになり、なんとか朝のウルルを見られそうです。
暗~い中で昨晩スーパーで調達した朝ごはんを食べたあと、
朝日の中(?)のウルルを見に展望台ーというか荒野へ。



徐々に空が明るくなっていきます。
f0330592_16473037.jpg


f0330592_16463507.jpg

f0330592_16492559.jpg

f0330592_16493131.jpg
ちょーっと朝日、弱いけど…これはこれで。


そして、ウルルの近くまでバスで移動し、今度はふもとめぐりツアーです。
ここは先住民の方にとっては聖地。ウルルにまつわる伝説等を交え、
ガイドさんが案内してくれました。
近づくと昨夜の雨がウルルの表面から流れ落ちているのがわかります。(黒い部分)
f0330592_16532598.jpg



こんな水場もあります。
f0330592_16533447.jpg





f0330592_16542568.jpg



ポロポロと剥けてきそうな表面。
f0330592_16553013.jpg





f0330592_16553544.jpg



希望者はウルルに登ることができますが、
この日は入り口に「嵐の予報のため登山禁止」の表示。
私たちのツアーバスの人は誰も登ることができませんでした。
登山可能なのは年間100~150日だそう。
f0330592_16571524.jpg



ところどころにある先住民による壁画。
かつては黒板代わりに使っていたこともあったとか。
f0330592_16572401.jpg


f0330592_16573079.jpg



こんなかわいらしい植物もあったり、
ウルル周辺は意外に緑も水も豊か。
この辺りではオアシス的な場所なのでしょうか。
f0330592_16594071.jpg


f0330592_16595160.jpg


f0330592_17000366.jpg




f0330592_21264134.jpg


この後カルチャーセンターでウルルの先住民の歴史や生活についてお勉強し、ツアー終了。
皮肉なことにもうすっかり良いお天気。
青空の下のウルルを近くから、遠くから、もうちょっと見ていたかったな~
このあたりの星空もきれいだろうなぁ…

後ろ髪をひかれつつ、空港へ向かいました。
夜には大都会シドニーにいるなんて信じられない!


空港の待合室から見えた滑走路。
f0330592_17012995.jpg


ウルル滞在はわずか約20時間でしたー
惜しむらくは「なぜウルル1泊の旅程にしたか」、ということ!
ガイドブックでウルルには最低2泊してゆったり過ごしましょうーと書いてあったのですが、
その通りでした…
天候や飛行機の遅延…いろいろなトラブルに負けず、貴重な滞在をすばらしい体験にするために!
ウルルに行く人には少々無理をしても2泊滞在をおすすめします~


---------------------------------------------------------------------------------

シドニーまで空路約3時間。
18時頃到着し、メトロホテルシドニーセントラルにチェックイン。

部屋に入ってシングルベットが3台ずらりと並んでいて、笑っちゃいました^^
チヤイナタウンの隅のあたりにあるホテルなのですが、そこはかとなくチャイニーズっぽさがー
新しくはないけど、清潔だったし、設備も一通りそろってたしー
ケアンズの様にシャワーヘッドと格闘する必要もなかったから十分十分^^;
1ブロック隣りにはスーパーがあって便利でした。
f0330592_21304311.jpg



もう夕方だったけど、せめて港の夕景・夜景を見たいと思い、
セントラルステーションからシティレールに乗って港があるサーキュラーキーへ。
ちなみに、駅のコンビニでOPAL(オパール)カードを買ってさっそく利用。
これはシドニー版Suicaのようなもので、電車やバス、フェリーにも使えてとっても便利です。


サーキュラーキー駅を降りると、贅沢なことに目の前には2つの世界遺産があります。

1つはこれ、オペラハウス♪
f0330592_21304913.jpg


f0330592_21305768.jpg


そしてもう1つ、ハーバーブリッジ。
オペラハウスとは海をはさんで向かい合っています。
なんてぜいたくな景色!
f0330592_21310368.jpg


オペラハウスに近寄ってみた…すっかり日が暮れてしまいました。
f0330592_21310877.jpg


ハーバーブリッジが見える席でディナーです。
f0330592_21314913.jpg


イタリアンレストランでしたが、どこのお店にもステーキはある~
f0330592_21315658.jpg


私たちのようなシドニーおのぼりさん用の観光地はこのサーキュラーキー周辺にまとまっています。
また明日以降再訪する予定で、この日はおとなしくホテルへ帰りました。。。




by kawaguchi_140408 | 2017-10-23 16:45 | おでかけ海外[オーストラリア] | Comments(0)

春の豪州旅 [3日目・ケアンズ→ウルル]

オーストラリア旅3日目。
この日はケアンズからウルルへひたすら空路移動の1日。
ちなみに「ウルル」は先住民による呼称でいわゆるエアーズ・ロックのこと。
現在は「ウルル」の名称が使われているようです。

・3日目のスケジュール
ケアンズ空港→アリススプリングスで乗り継ぎ(飛行機遅延!)→エアーズロック空港→(現地到着遅れのためカタジュタ散策は参加できず)→ウルルサンセットツアー参加

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

朝6時にホテルを出発してケアンズ空港へ。
国内線でアリススプリングスで乗り換えてエアーズロックへ移動します。
なぜエアーズロックへ直接行かないかというと…直行便が取れなかったからです(涙)
このことがあとで悲劇を生むことに…

地方空港行きなので、小さいカンタスリンクの飛行機に乗ります。
朝ごはんでシリアルとヨーグルトを出してくれたのが新鮮でした。おいしかった♪
f0330592_11335576.jpg



で、アリススプリングスの空港で3時間待ち。
小さな空港なので売店2つとカフェが1つしかない…。
この時間もったいないなぁと思っていたら、飛行機が遅延!さらに1時間待たされるハメにー
f0330592_11340201.jpg


やっと搭乗できることになりました。またちっちゃい飛行機です。
アリススプリングスーエアーズロック間はたったの50分ー
f0330592_11340818.jpg



空港でピックアップしてもらい、ホテルに到着。
ウルル周辺の観光客が宿泊できるホテルはエアーズ・ロック・リゾートというリゾート施設村の
ような所に集められていて、このホテルもリゾート内にあります。
リゾート内にはショッピングセンターやいくつかホテルがあって、その間を無料の循環バスが
1日中運行しています。便利、便利。ここの施設、なかなかよくできています。


f0330592_11341476.jpg
ここはホテルのフロントがある建物。
私たちの部屋はホテルタイプの客室で、この裏に平屋の離れのような形で建っています。
客室内は広々ときれいでした。(室内写真撮り忘れ…)


f0330592_11342260.jpg
フロント棟入り口にあるプレート。1990年オープンだそうなー


このあと、午後のカタ・ジュタとウルルのサンセットツアーに参加するのですが…
飛行機遅延のため到着が大幅に遅れてしまい、
私たちはカタ・ジュタへ行くことができませんでした(涙涙涙)
※カタ・ジュタはウルルから30kmにある奇岩群でウルルとセットで観光するのが通常ルート。

で、ツアー後半のウルルのサンセットからツアーに合流することに。なんてこったー



バスに乗っていると前方にウルルが見えてきました!
気分が落ちてだけど、途端に元気^^
f0330592_11381368.jpg


近くに行ってみるとパワーを感じます。
実際先住民にとっては聖なる場所。
雨がぽつぽつ。残念ながらお天気がいまいちです。
f0330592_11381769.jpg


さやえんどう?みたいな植物が。
この辺りは荒涼とした岩漠だけど意外と緑は豊富でした。
この日も雨が降ったように、意外と降水量はあるのかも。
f0330592_11382729.jpg


雨雲にけぶるウルル。
真っ赤な大地。
f0330592_11383432.jpg

f0330592_11384164.jpg

f0330592_11421058.jpg


夕日に照らされて刻々と色を変えていくウルルを見ながらワインで乾杯…
というおしゃれなツアーなのですが、
時折雷雨になったりと嵐っぽくてサンセットどころではない空模様。
だけど、荒天だっただけにウルルは神聖な雰囲気でした。



夜はエアーズロック・リゾートにもどって、ショッピングゾーンの中にある、
イタリアンレストランのゲッコーズカフェで晩ごはん。(暗い写真すみません…)
観光地なのであまり期待してなかったのですが、十分おいしかったです。
あたたかいパスタとピザでおなかを満たしほっとできました。
飛行機が遅れたり、予定のツアーに参加できなかったり、雨に濡れたりしていろいろあったけどー
明日もがんばろう!という気持ちになったのでした^^

f0330592_11432444.jpg


このあと、明日のサンライズツアーのためにスーパーで朝ごはんを買い込んで、
ホテルへ。
翌日も早起きしなきゃ…のハードなスケジュールが続きます。




by kawaguchi_140408 | 2017-10-23 11:28 | おでかけ海外[オーストラリア] | Comments(0)

春の豪州旅 [2日目・ケアンズー市内・動物探検ツアー]

オーストラリア旅2日目。
1日目は現地早朝着だったので、
徹夜明けのような状態で観光して、夕方にはもうグダグダなかんじでしたが…
この日は休養十分!

・2日目のスケジュール
午前:市内観光→The Raw Prawnでランチ→アサートン高原で「動物探検ツアー」→ナイトマーケット


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

午前中はケアンズ中心部をうろうろ。
ケアンズの中心街は駅から海岸までの間にショッピングモール、レストラン・バー、ホテル等…
ぎゅっと集約されているので、ぶらぶら歩きにはちょうどよいかんじ。
ショッピングモール(豪州版イオン?)やおみやげ屋さんをひやかして、海沿いに出てきました。

海沿いには無料のブールがあります。
遊んでる人たくさんいたしきれいそうに見えたけど、管理するの大変だろうなぁ~
f0330592_07551415.jpg



f0330592_07552081.jpg



これなんだろ?と、とりあえずこの時写真に撮ったのですが、今調べたところ…
来年コモンウェルスゲームズ2018がゴールドコーストで開催されるらしいです。
コモンウェルスゲームズとは、
「英連邦に属する国や地域が参加して4年ごとに開催される総合競技大会」(ウィキペディアより)。
これにはオーストラリア、ニュージーランド、カナダも含まれるそうなー。
こんなくくりの大会があるって知らなかった!
日本人にとってのアジア大会みたいなもの?それよりも政治的な意味合いが強い気もするなぁ。
イギリスの影響って今もなおオーストラリアでは大きいのですね…
f0330592_07552808.jpg



海岸沿いには長いボードウォークがあって、地元の人たちが散歩したりランニングしたり。
うらやましい環境~
この日は潮が満ちていたのか、前日より干潟感は薄かったけど。
あの干潟っぽさは熱帯雨林を切り開いて作った海岸線だからのようです。
この鳥たちは(多分)ペリカン。
f0330592_07553494.jpg


ランチは「The Raw Prawn」でシーフード!
ケアンズはエピがおいしいと聞いたので。
f0330592_07554352.jpg


海沿いの景色を見ながらのテラス席。気持ちがいい。
日差しがめちゃ強いので、やはり日陰はほっとします。
f0330592_07573217.jpg



ランチはセットメニューなので、私たちにも注文しやすい^^
f0330592_07573812.jpg


f0330592_07574483.jpg


デザートまでばっちり!
このチョコレートケーキ、オーストラリアンなかんじ!?
f0330592_07575092.jpg




午後はネットで事前に予約しておいた「どきどき夜行性動物探検ツアー」に参加しました。
14時にホテルからピックアップしてもらい、昨日行ったキュランダ経由で動物探検に出発。
大きなバスに日本人のみのツアー。
(あらためて)日本人観光客多いんだな~。ハネムーナーっぽい人もちらほら。

はじめに案内されたのはこの巨大アリ塚でした☆
アリはありでもシロアリだそうで…
日本のとは違う種類とのことですが…
バスから外を見ているとこんなアリ塚が道沿いにポコポコあったので、
この辺りでは珍しくないみたい。
f0330592_07580159.jpg


エリマキトカゲ!
左側の木の上のサイドにいるの…わかるでしょうか。
f0330592_08031733.jpg


ちょーっと逆光…この木の上の方に。
f0330592_08032580.jpg



次はロックワラビーちゃんの餌付け体験。
昨日に続いて2回目ですが…今回は動物園ではなく、自然の環境の中のワラビー。
かわいい両手で人間の手をしっかりおさえて食べる食べる~
ツメを立てないのがえらい!
f0330592_08033226.jpg

このおててがたまりません♡
f0330592_08055548.jpg


ごはんほしさにクジャク!?も出てきてびっくり。
この敷地のオーナーさんのペットだそう。
f0330592_08034233.jpg


ワラビーの親子!おなかから赤ちゃんが顔を出しています。
ママにごはんをあげようとしたのですが、他のワラビーやクジャクが素早く集まってきちゃって、
なかなかうまくいかない…ワラビー界も子育て中のママは大変。
f0330592_08053430.jpg


みんな必死にごはんをあげています^^
f0330592_08054462.jpg


この後は小さなかわいらしいドライブインみたいなところで休憩。
ここのピーナッツアイス、手作りっぽくておいしかった♡
f0330592_08060177.jpg


そして、カーテンフィグツリー!
別名「絞め殺しのイチジク」。すごい名前です…
f0330592_08061049.jpg


他の木に寄生して成長するイチジクです…こわ。
実物もすごい迫力でした。
f0330592_08412107.jpg



そしてそして、このあと川でカモノハシ探しをして、バーベキューのディナー。
食後にあたたかい紅茶とクッキーも出て、満足満足。
スタッフの方が私たちがごはんを食べているそばにえさのバナナを置いておいておいたら、
暗闇からワラワラと現れたのは…ポッサムという動物たち。なんか、不思議…
f0330592_08082298.jpg


食後は夜の森の中の動物を案内してもらい、
高台へ移動して落っこちてきそうな満点の星空を見せていただきました。
残念ながら星の写真はないのですが…
久しぶりにあんなにくっきりとした天の川を見たなぁ♪




動物ツアー、盛りだくさんの内容で楽しかった♪
帰りは希望の場所で降ろしてくれるとのことだったので、
ケアンズ中心にある夜までやっているナイトマーケットで降ろしてもらいました。
観光客向けのおみやげをたくさん売ってて、なかなか活気があります。
マッサージストリートとかおもしろかったです。ふふ。
スムージー飲んで、この日はおわり。
f0330592_08074394.jpg



翌日は6時に空港行きのピックアップが。次はエアーズロックです!




by kawaguchi_140408 | 2017-10-21 07:50 | おでかけ海外[オーストラリア] | Comments(0)

春の豪州旅 [1日目・ケアンズーキュランダ]

超、超、超久しぶりの国外脱出103.png
初のオーストラリアへ秋旅してきました♪
とはいえあちらは南半球なので季節がさかさま、今は春から夏へ向かう季節。
今回のメインはユニークな動物たちに会うことと、雄大な自然!

5泊8日の旅程でケアンズ→エアーズロック→シドニー…と3都市をまわるタイトなスケジュールですが、
豪州のパッケージ旅ではスタンダードなルートのようです…
ちなみに、今回の旅はいろいろ問い合わせた結果、
信頼感&良心的な料金&対応がよかったSTWにお願いし、
途中オプショナルツアーはネットからVELTRAに申し込み。
基本的に旅は自力で行く派の私ですが、
行きたくても行きにくい所はオプショナルツアー使うと便利!ということに(いまさら)気づきました。
ちょっと大人になった私…

以下、旅の記録です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夜便で成田空港からジェットスターで出発してケアンズに早朝に到着した第1日目。


お世話になった宿、ケアンズクインズコート
施設は古いし、市内中心部からは徒歩20分…シャワー時はシャワーヘッドと格闘しましたが…
ホテルスタッフの対応は○、そしてコンチネンタルブレックファスト付なのが嬉しかった^^
小さなホテルですが、料金が手頃だからかオーストラリア人の国内旅行っぽい人たちが結構多かったかな。
f0330592_11413753.jpg



ツアーのピックップまでちょっと時間があったので、せっかくだから朝の海岸散歩。
グレートバリアリーフの青い海を想像してたのですが…
…なんとケアンズの海は干潟でした…まじか…
でもでも…朝日が神々しい!と無理やり気分をあげようする私…
f0330592_11413014.jpg


街路樹が南の島系ー
f0330592_13281174.jpg


朝のお散歩の後、世界最古の熱帯雨林があるキュランダ村へ向かいます。
キュランダまでの往復の交通がセットになっているオプショナルツアーですが、
行きのホテルからのピックアップでドライバーの方にお世話になる以外完全自由行動。
(なぜか自分で往復手配するよりもツアー利用の方が安いのです☆)

バスでスカイレール(ロープウェイ)の出発地点、カラボニカ駅まで送ってもらい、
ここからスカイレールを乗り継いで行きます。
スカイレールの足元は広大な熱帯雨林の森。
f0330592_13293082.jpg

f0330592_13293608.jpg

途中レッドビーク駅とバロン滝駅の2回、
スカイレールを降りてちょっとだけお散歩できるように小道が整備されています。
ここはバロン滝駅を降りたところ。このあたり一帯は世界遺産の森。
f0330592_11414812.jpg


もちろんバロン滝も見学。
今の季節はちょっと水量が少ないのかな?
遠ーく向かい側に観光列車が止まっているのが見えました!
帰りはあの列車に乗って帰ります。
f0330592_11432383.jpg


キュランダに到着して…まずはコアラガーデンに直行。
小さな動物園ですが、「コアラだっこ」ができる貴重な場所。
f0330592_11415803.jpg


コアラさん、やっぱり寝ています。
f0330592_11420566.jpg


カンガルーの小型版、ワラビーちゃん。ごはんをあげています。
まつげがばっさばさ、つぶらな瞳で見つめられると「かわいーーー♡」とつい叫んでしまいます^^;
f0330592_13304149.jpg


野生(?)のトカゲも背比べに参加^^
f0330592_15544925.jpg


となりのバードワールドへ移動ー
かわいい仲良し3兄弟。ごはんを分け合って食べています。
f0330592_11472906.jpg


世界で3番目に大きい飛べない鳥、カソワリ。
ブルーのお顔がかわいらしいけど、かなり獰猛らしい。
大きな背中を見て我が家のねこを思い出してしまった~
f0330592_11473747.jpg


お昼は森を見ながら食事ができるテラス席で、ハンバーガーとスムージー。
そういえば、これがオーストラリアで初ごはん。
f0330592_11474505.jpg


キュランダコーヒーで休憩。
日本人の男性がおいしいコーヒーを淹れてくれました☆
ちょっと肌寒かったのでフラットホワイトにしてしまいましたが、
コールドドリップもおいしそうだったなー
昨夜が機内泊だったので、疲れが出てきてコーヒーを飲みながらちょっとうとうと…
(すみませぬー)
f0330592_11475242.jpg


帰り道はキュランダ駅から観光列車です。
f0330592_13313510.jpg



とっても趣ある駅舎です。
f0330592_13314896.jpg


f0330592_11475932.jpg


せっかくなので、ゴールドクラスを奮発。
f0330592_16370241.jpg



f0330592_11522298.jpg



バロン滝前で列車が止まり、みんなで見学ー
f0330592_13333286.jpg


行きにも見たバロン滝を反対側から。
f0330592_11523205.jpg



途中、ドリンクやおつまみ、アイスクリームが出てきて、おなかいっぱいに!
f0330592_11523986.jpg



大きなU字カーブが気持ちいい。
「世界の車窓から」のオープニング映像でかつて使用されたのはここだそうー
f0330592_13334066.jpg


連れが爆睡してるうちにゆっくり2時間程度で列車はケアンズ駅に到着。

スカイレールも楽しかったけど、高所恐怖症の私にはちょっと厳しかったので…
帰りは列車でのんびりできてよかったです。

このあと、市内をちょっとだけ見て帰ろうと思ったら思いのほか遠回りしすぎてしまいー
ケアンズの中心地は大きくはないのですが…
オーストラリアの1ブロックはかなりでかいので気をつけなければ…
初日は楽しかったけどタフな1日でした☆




by kawaguchi_140408 | 2017-10-20 11:33 | おでかけ海外[オーストラリア] | Comments(0)

待ちくたびれて…

オーストラリアに来ています。
が、乗り継ぎ便が出ない…

f0330592_13443888.jpg



by kawaguchi_140408 | 2017-10-10 13:44 | おでかけ海外[オーストラリア] | Comments(0)