Still Life with Two Cats


あいもかわらず、おとな2人とねこ2匹の日々を綴っています。
by yoshiume
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ:おでかけ[四国]( 5 )

高松旅 〈3日目〉

最終日に今回一番の目的地、直島へやっと行くことができました。
ただし夕方の飛行機で帰らなければならないので、時間があまりない〜

昨日の轍は踏むまい…と思い、この日は朝早く高松港へ着いて船のチケットを確保。
が、この日は高速船ではなくフェリーだったので、慌てなくても席はたくさんあった模様…008.gif


島到着後すぐに本日の目玉、地中美術館へ行って整理券をゲット!
これも昨日の学習効果。
地中美術館入館まで周辺の別施設を見学します。
この辺り、直島南部はベネッセの敷地。無料循環バスが便利でした。


以下3施設とも建物は安藤忠雄作品です。

ベネッセハウスミュージアム
エントランス。
f0330592_16350069.jpg

建物が額縁の様ー
f0330592_16350113.jpg

ミュージアムカフェのテラスから。
f0330592_16350220.jpg


李禹煥美術館
美術館の前庭へのアプローチ。
f0330592_16345749.jpg


反対側から。
f0330592_16345932.jpg


ここも瀬戸内海が借景。
f0330592_16345844.jpg

入り口までの通路は安藤先生おなじみのコンクリート壁。
f0330592_16345947.jpg
※入り口に40分待ちの長蛇の列!…で内部には入れませんでした〜007.gif



地中美術館
ついに!ここが入り口。
f0330592_16350383.jpg

…館内撮影禁止。
安藤建築である建物も入れて、わずか4人のアーティストの作品のみ贅沢に展示されています。
自然光を活かしているので、訪れる時間や天候によって印象が全く違うかも。


美術館鑑賞後、
サンドイッチを買って、外で瀬戸内海を見ながらお昼ごはん。
…でも、この日も日差しが強すぎ!
奥が地中カフェの外観。
直島の景色を邪魔しない様に、地中へ潜るような外観がこの美術館建築の特徴。
f0330592_16350344.jpg


ここからも瀬戸内海の穏やかな景色が。
f0330592_16350408.jpg

入り口横には美術館で展示されているモネの睡蓮にちなんで「地中の庭」があります。
f0330592_18573022.jpg


地中美術館でタイムアップ!ここから高松港行きのフェリーが出る宮浦港へ泣く泣く向かいました。
ANDO MUSEUMや家プロジェクト…直島には他にも見るべきところがたくさんあったのですが…
時間と予算が許せば島に1泊できたらいいんだろうな〜

でも念願の地中美術館はゆっくりと見ることができたので良しとしなきゃですね043.gif
高松に戻ってから友人にワガママを言って、もう1杯だけうどん屋さんに付き合ってもらいました♪



**********

今となっては瀬戸内海の島々は現代アートの聖地の様に外国人観光客を中心ににぎわってますが、
元は20年前にベネッセが「自然と建築とアートの融合」を目指して地域振興を始めたのが発端の様です。
(町おこしの優等生!)
2日目に行った豊島も含め、今回島で回ったのはほとんどがベネッセ関連施設でした。
地元はベネッセさまさまですねー。いろいろと勉強になりました。

直島で見逃したところ、小豆島、金毘羅山、他にもおいしそうなものがたくさんあったし…
香川県にはたくさん宿題を残しちゃったので、また遊びに行きたいです〜
A木さん、またよろしくお願いいたします016.gif




by kawaguchi_140408 | 2016-10-27 16:14 | おでかけ[四国] | Comments(0)

高松旅 〈2日目〉

直島行くぞ!と朝、港へ行くと…本日直島の施設はお休みとわかって大慌て。
芸術祭中はお休みなんてないのかと思いこんでました…
で、行き先を豊島(てしま)に変更することに。
私たちと同じ直島から豊島にした人が多かったらしく、朝の豊島行き船のチケットは大人気。
平日ならすいているかと思ったのだけどー。
瀬戸内芸術祭人気はうわさ通りのようです。

満員の船に乗って豊島に到着。
この日はレンタサイクルを借りようかと思ったのですが、
のんびりしていたら電動自転車はもう売り切れ。
みんな前もって予約しているそうです…シラナカッタ…002.gif002.gif002.gif
そうこうしているうちに1本目のバスにも乗れず、完全に出遅れた私たちー

とりあえず次に来たバスにのって豊島美術館へ向かいました。
ここでもすぐに入館することはできません!
整理券を渡され、表示されている時間にまた戻ってくるように言われます…


豊島美術館近くの棚田から海が見えます。
この日一番の絶景♪
休耕田をきれいに整備して現在の棚田を作り、敷地内に豊島美術館を作ったそう。
f0330592_17113174.jpg


豊島美術館に入館できるまで少し時間があったので、早いお昼ごはん。
お店は島キッチンです。
f0330592_17113292.jpg

ぐるりと建物まわりに巡らされた黒い屋根がかっこいい。
f0330592_17113284.jpg

残念ながら店内は予約でいっぱい008.gif
お弁当を島キッチンの庭でいただきました。
暑かったので大きな屋根の下、外ごはんもまたよし。
f0330592_17113361.jpg


あやしい空模様。
f0330592_17113445.jpg



さて、気を取り直して再度豊島美術館へ。

ここが美術館のエントランス。
f0330592_17113512.jpg

エントランスを出て芝生の庭を歩いて奥の建物へ。
この周りの景色と建物合わせて、豊島美術館唯一の作品。
(アーティストの内藤令とSANAAの西沢立衛の共作)

館内は撮影禁止だったの写真は撮れませんでした。
f0330592_17113643.jpg
建物内部は…とっても不思議な空間。
なんだこれは!なんて怒ってはいけませんー子供に戻った気持ちでどうぞ^^
※ここへ行く時は、要替えの靴下!



帰りの港近くにあったのは豊島横尾館
民家を改修して作り上げた丸々1軒横尾忠則の館です。
f0330592_17113645.jpg
ここも館内撮影禁止。
外側はシックな作りですが内部はもちろん横尾ワールド炸裂です。
豊島美術館とのギャップありすぎ。




港への帰り道。
道端にオリーブ畑がありました。
f0330592_17113738.jpg
この辺りでオリーブといえば小豆島が有名ですが、
ほぼお隣りの島ですものねー
f0330592_17113802.jpg



この後、満員の高速船で高松へ戻って、
友人が海沿いのおしゃれ倉庫街の中にあるおしゃれーカフェに連れていってくれたのですが…
写真撮り忘れました027.gif。ああ…疲れてたのかもー。


この日は散々瀬戸内芸術祭の洗礼を受けた私たち☆
旅行前に芸術祭のガイドブックを本屋で立ち読みした時、
「しっかり事前に予定を立てておくように!」と書いてあったのはこのことだったかーと、今更ながら…

明日はやっと本命の直島へ!






by kawaguchi_140408 | 2016-10-26 17:29 | おでかけ[四国] | Comments(0)

高松旅 〈1日目〉

安藤忠雄さん設計の地中美術館へ行くのがずっと前から夢だったのですがー
今月ついに夢がかないました♡
行き先は香川県高松。


今回は初ジェットスター。
よって国内線だけど羽田発ではなく成田発です。
f0330592_20170828.jpg


成田空港に昨年できたばかりのLCC用第3ターミナルもお初。
徹底して簡素な搭乗口前005.gif
f0330592_20170952.jpg


高松到着後バスで市内中心部へ移動。
宿泊先のホテルまで実家が高松の友人が来てくれましたー
久々の再会直後、とりあえずの讃岐うどん。ぶっかけ…
f0330592_20171068.jpg


午後はたっぷり栗林公園を散策しました。
(「りつりんこうえん」と読む…)
見事な日本庭園。
バックにはででーんと紫雲山がひかえていて迫力があります。
f0330592_20171432.jpg

公園内の大きな池では、船に乗ってお庭を鑑賞することができます。
f0330592_20171134.jpg

この日は10月なのに夏のような日差しでした。
今年の夏は雨が多かったので、いつもより緑が濃いとのこと。
池に紫雲山が映ってきれい。
f0330592_20171284.jpg


暑かったな〜
f0330592_20171305.jpg

お茶室から池をのぞむ。
お抹茶とお菓子をいただきました♪
f0330592_20171431.jpg




明日は地中美術館がある直島へ。
夕方港へ直島行きの船の時間を確認しに行きました。


港にはこんなオブジェが。
f0330592_20171756.jpg



f0330592_20171633.jpg
10月は瀬戸内国際芸術祭開催中。
瀬戸内海の島々や高松市内で現代アートが楽しめます。
こんな自然の中でアート鑑賞できるなんて新鮮。
でも、地元のおじいちゃんおばあちゃんはびっくりしてるでしょうねー037.gif






by kawaguchi_140408 | 2016-10-20 16:58 | おでかけ[四国] | Comments(3)

愛媛旅 道後温泉編

松山中心部からは坊ちゃん電車で〜
来た来た。
f0330592_15003621.jpg
夏目漱石の「坊ちゃん」の世界を再現!?観光用の路面電車です。
これで道後温泉駅までのんびりと向かいます。
f0330592_15350944.jpg
あー駅員さんがかぶっちゃいました011.gif


f0330592_15401438.jpg
道後温泉に到着!レトロな駅舎です。





f0330592_15372871.jpg
坊ちゃん列車は道後温泉駅に到着すると方向転換します。
これも見どころ。観光客みんな、カメラをかまえてました。

f0330592_15373012.jpg
なんと手動でやってます043.gif




宿にチェックインしたら、もうそろそろ夕暮れが近づいてきて…
急いで外に飛び出します。


f0330592_15414149.jpg
高台にある伊佐爾(いさにわ)神社にお参り。
日没前に間に合った!
f0330592_15415700.jpg
神社前の急な階段。温泉町らしいいい風情です。
愛媛は日が沈むのが遅くて助かりました。



そして道後温泉の中心地、道後温泉本館にやってまいりました。
重要文化財に指定された公衆浴場。なんと1894年に建てられたとか!
増改築を繰り返しているので、建物4面をぐるりと回ると表情が違っておもしろい。
f0330592_17153809.jpg
f0330592_15493283.jpg



お風呂に入る前に、道後温泉本館前にある一六茶寮でちょっとおちゃ003.gif
お菓子屋さんの一六本舗の2階。窓際の席に座ると本館の入り口が見下ろせます。

f0330592_15442855.jpg
手前が一六名菓セット。奥はぜんざいです。
ぜんざいに入ってるおもち、かわいい〜
f0330592_15451393.jpg



気を取り直して、道後温泉本館内です。
はじめに通された2階の大広間。
ここで自分の席を取って、浴衣を持ってお風呂に入ってきます。
日曜日の夕方だからか、すいててよかった。
f0330592_15462560.jpg
お風呂からもどってくるとお茶を出してくれます。
瓦せんべいといっしょにいただきます。
f0330592_15461530.jpg


旅館にもどったらもどったで…本当に豪華な豪華な晩ごはんが待っていました。
おいしかったー
名物の鯛めしもシメに出てきました。
1日おいしいもの、食べた、食べた…
f0330592_15505812.jpg

泊まったのは道後舘というステキな旅館。
黒川紀章設計だったのにーーー、外観の写真を撮り忘れるという失態を…
平成元年にできたそうですが、内装もきれいにリニューアルしているのか、
気持ちよく滞在することができました。
もちろん、お風呂も良いおふろだったー
私のお気に入りは露天風呂♪


翌日はしまなみ海道に向かいます。
以下続きます〜




by kawaguchi_140408 | 2015-01-26 17:53 | おでかけ[四国] | Comments(0)

愛媛旅 松山市街編

久々の更新になってしまいました…

先日愛媛旅行に行ってまいりました。
マイレージがたまったのと、やっぱり冬は温泉でしょ!ということで。
道後温泉が目玉です060.gif

朝早い飛行機で松山空港へ。
松山中心部の移動は私の大好物、路面電車です。
f0330592_17214477.jpg

そしてまずは松山のソウルフードだそうな…鍋焼きうどん屋さんのアサヒで腹ごなし。
f0330592_16263921.jpg
アルミの鍋で出てくるのが特徴らしくユニーク。
甘いつゆにやわらかいうどん。
軽目の量なのでペロリと食べちゃいました。

この後、いよいよ観光へ!
松山の見どころは市中心部に集中してます。

まず松山城。
f0330592_16433109.jpg
あれ?あんまりお城っぽい写真がない〜008.gif
ロープウェイで登っていった山の頂上にお城があります。
作るの大変だっただろうなー

ロープウェイ乗り場には松山の都市伝説?ポンジュース蛇口が016.gif
f0330592_17221646.jpg



山を下りてからは坂の上の雲ミュージアムへ。
松山ゆかりの司馬遼太郎の「坂の上の雲」の世界を展示しています。
1人の作家についてではなく、1つの作品だけでミュージアムを作るとは…
なんとぜいたく!
f0330592_16524312.jpg
しかも、ここは建築家の安藤忠雄設計です。

正面。
f0330592_16561921.jpg
ファサード。
鋭角なガラス面がかっこいい!
f0330592_16575424.jpg
館内のカフェからはお隣のステキな洋館が見えます。
f0330592_17001814.jpg


近くまで行ってみました。萬翠荘
内部1階までは無料で入れます。
入ってすぐのお部屋ではピアノの発表会をしていて、びっくり。
f0330592_17084364.jpg

ちょっとおまけ。
アングルが悪いけど…愛媛県庁。
美しい建物です。
f0330592_17170169.jpg
道後温泉編につづく〜




by kawaguchi_140408 | 2015-01-24 17:31 | おでかけ[四国] | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
はい!佐野ラーメンはあっ..
by kawaguchi_140408 at 15:47
ありがとう♡ (よっし..
by kawaguchi_140408 at 09:11
よっしーくんお誕生日おめ..
by tasukeai-maki at 01:50
スープが透き通っていて美..
by tasukeai-maki at 01:48
はいー自慢のもふもふおな..
by kawaguchi_140408 at 20:23
ちょっと遅くなりました…..
by kawaguchi_140408 at 20:20
オーリィさん、初めまして..
by tasukeai-maki at 03:33
明けましておめでとうござ..
by tasukeai-maki at 04:38
ほんと、今年もあと3日!..
by kawaguchi_140408 at 11:31
今年も残り数日となりまし..
by tasukeai-maki at 01:46
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
あったかい
at 2019-02-02 08:09
2018年最後の日
at 2018-12-31 15:50
予防接種の日
at 2018-12-05 22:36
うめちゃんが膝の上を占拠!
at 2018-11-11 08:54
ねこたちのハロウィン!
at 2018-10-31 05:33
外部リンク
ファン
記事ランキング